レクターシール

エポキシパテ  EP-200  EP-400

切って練り合わせるだけの使いやすい粘土状パテ

【 作業手順 】

① 包装フィルムをはがし、必要な量だけ切り取ります。

② 色むらがなくなるまで 2~3分練り合わせます。

③ 接着、充填部に押し付けるように埋め込み成型します。

接着後15~20分で金属のように硬貨、緊急補修できます。
レクターシールエポキシパテとは・・・
  • アメリカの化学メーカー“RectorSeal 社”が誇る
  •   究極の接着、補修材です。

  • 粘り気のある粘土状の物質は加工が容易な上、
  •   加工後は金属の様に固着し、半永久的な耐久力を

      誇るのが最たる特徴です。

  • 鉄、ステンレス、アルミ、銅、木材、PVCなど
  •   使用可能な素材が幅広く、配管、空調、自動車、

      船舶、機械器具・・、まさに使い道は多種多様です。

    HOMEに戻る

    株式会社セイブ ☎ 087-833-5824 (本社)